エンタメ

東銀座ランチ 蘭州 〜大盛り唐揚げと大盛りチャーハン〜

挨拶

みなさんあけましておめでとうございます。今年は暖冬ですね。

暖かい冬ですが、インフルエンザなどの風邪には気をつけてください。

どうも、文章を書くのが苦手な永友です。

突然ですが、本日はみなさんに蘭州という中華料理屋さんを知っていただこうと思います。

蘭州

蘭州は新橋演舞場から歩いて2分ほどのところにある街の中華屋さんです。

いい感じの雰囲気ですね。

ここの魅力は毎日変わる特定食です。大体いつも麺プラス半チャーハンですが、とても美味しくお腹いっぱい、幸せに午後の仕事を迎える事ができます。

しかしながら今回は、みなさんに大盛りの情報をお伝えするために、特定食ではないものをいただきます。

今回食べたのは唐揚げ定食です。

とても大きいですね。大きな唐揚げが5つほど入っていました。

比較用に普通のサイズの唐揚げ定食を先輩が頼んでくれました。

何と言っても違いはご飯の量ですね。

圧倒的にご飯が多いです。

ご飯だけで1.2kg以上あるそうです。

この量のご飯を唐揚げ5個で食べきることができるのでしょうか。いやできません。

そこで、唐揚げ定食には中華餡がついてきます!

この中華餡がとっても美味しいんですよ。

ご飯がとても進む味になっています。そのままでいただくとちょっとしょっぱいのですが、ご飯と一緒に食べるととても丁度よくご飯が進みます。

ちなみに食べきることができなくても、お持ち帰りすることができるので、そこは安心です。

ここで他のメンバーが食べていたご飯を紹介します。

まずはバラ肉丼です。

豚バラともやしをニンニクが効いている甘辛いタレで炒めたご飯となっています。

とんでもなくご飯が進む内容となっています。

真ん中の卵黄も嬉しいですね。

次にチャーハンです。

とても美味しそうなチャーハンですね。中華料理屋のチャーハンの味がします。

続いては大盛りのブラックチャーハンです。

とんでもなく多いですね。味はちょっと胡椒が効いているチャーハンです。

とても食べ応えのある一品となっています。

以上が蘭州の紹介となります。

会社の先輩とよくご飯を食べに行くのですが、とても楽しいです。

東銀座にはまだまだ美味しいお店がたくさんあるのでどんどん皆さんに紹介して行きたいと思います。

 

蘭州

住所

東京都中央区銀座6-16-6

営業時間

11:30〜22:30


関連タグ