D2C

11/1 am11:11 WAQTech 始動!

Welcome to WAQTech!

ごあいさつ

はじめまして、WAQTech立ち上げメンバーの木村です。
この度、11月1日(木) 11時11分にて、エンジニアによるエンジニアのための最先端情報メディア、「WAQTech」がリリースいたしました!

(立ち上げメンバーのエンジニア曰く、読み込み時間の逆算の上、11分11秒のリリースに挑戦したとのことです)

インターネットの普及はもとより、様々な優良コンテンツが、誰でも無料で利用できる現代において、その背景にはいつでも技術者らの賢明な努力がありました。
WAQTechを運営するD2Cが、事業領域としている広告業界においても、アドネットワーク※の誕生によって、広告主と媒体社が繋がるまでの流れが効率化され、インターネット広告の発展に拍車をかけたとも言われています。
※アドネットワーク事業者が持つサーバーに広告主が広告を入稿し、多様な媒体(ブログやアプリなど)に広告を出すことができる仕組みのこと

私たちは、そんな現代の発展を支え続けるエンジニアのみなさまに向けて、

エンジニアの明日の仕事を
もっと楽しく、効率的に、
そしてワクワクするものに。

そんな希望を実現するべく、この度モバイル広告会社であるD2Cより、「WAQTech」をリリースする運びとなりました。

WAQTechのコンテンツについて

WAQTechは、「テクノロジーに、D2Cに、ワクワクする」をメディアコンセプトとし、エンジニアリングを職とするライターを中心に、4つのカテゴリーに分けてコンテンツを提供しています。

エンジニアによるエンジニアのため情報発信カテゴリ「テクノロジー」、
インターネット界隈で生きる人の文化を探求する「エンタメ」、
エンジニアとしての生き方と向き合う「キャリア」、
弊社のありのままをビジネスサイドや新卒の視点でご紹介する「D2C」の4つです。

特にテクノロジーとキャリアのカテゴリにおいては、WAQTechを中心にエンジニアの方々が集っていけるような、最先端でワクワクする情報を公開していきたいと考えています。
ライターの年齢層も幅広いため、現役のエンジニアの方はもちろん、エンジニアリングに興味のある学生や社会人全般に向けた記事も企画しています。

WAQTechの言葉の由来

このWAQTechという言葉ですが、
WAQは「ワクワク」
Techは「テクノロジー(Technology)」
という発想から生まれました。

正式名称は、「わっくてっく」という呼称ですが、社内では「わくてく」「わくてっく」などと自由に呼ばれています。
エンジニアならだれでも知っている、そんな言葉に成長していけば良いなと思います。

また、このサイトを訪れてくれたみなさんのお悩み、普段から疑問に感じていることを解決していけたら…という気持ちも込めてWAQのAQ部分は、Q&Aとかけています。
WAKU…と勘違いされないよう、Q&Aに関する記事も充実させていきたいと思います。

“18新卒によるメディア立ち上げプロジェクト

私たち、WAQTech運営チームは2018年3月に大学を卒業した、新卒1年目の4人で構成されています。
ビジネスエンジニアリング部のエンジニア2名と、メディアの運営・企画を担当するメディア部の2名で、このサイトの企画から、設計・製造、運用のすべてを行っています。

その他にもWAQTechには、たくさんの社員が関わっています。
記事を執筆しているライターや編集長、記事をチェックする校閲や広報、そして私たち運営チームを常に見守ってくれているトレーナーの方々など…

その中でも、最も連携を取っているのが技術部門長となるビジネスエンジニアリング部の部長です。
エンジニアの皆様が欲しい情報は何なのか、ワクワクするコンテンツとは何か、ともに模索する毎日です。
弊社D2Cのエンジニア事情が気になる方は、部長沢井の記事を読んでいただけますと雰囲気が伝わるのではないでしょうか?

(株)D2Cって何の会社?

これまでWAQTechについて述べてきましたが、そもそも広告業界で働いたことのない方々にとっては、D2C(ディーツーシー)という会社自体に馴染みがないかもしれません。
株式会社D2Cは、モバイル広告に強みを持っており、現在ではグループ全体でデジタルマーケティング事業を行っている会社です。
事業領域が広いため、様々な特徴を持つエンジニアが集まっています。
WAQTechを楽しんでいただき、D2Cのエンジニアに少しでも興味が湧いた際には、是非リクルートサイトものぞいてみてくださいね。

WAQTechのこれから

WAQTechプロジェクトはまだ始まったばかりです。

読者の方も、ライターも、双方がワクワクできるようなメディアを目指して
本日、WAQTechの歴史が始まります。

どうぞ、よろしくお願いいたします!


関連タグ